オカレンス(観察データと標本)

PHYTOPLANKTON COMPOSITION OF LAGOS, EPE AND LEKKI LAGOON

バージョン 1.1 University of Lagos によって公開 2022/02/27 University of Lagos
This is a checklist of Pyhtoplanktons in Lagos, Epe and Lekki lagoon as observed through sampling of the environment from November 2012 to April 2014
公開日:
2022/02/27
ホスト::
University of Lagos
ライセンス:
CC-BY 4.0

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、221 レコードが含まれています。

拡張データ テーブルは1 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Occurrence (コア)
    221
  • Taxon 
    221

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 221 レコード English で (19 kB)  - 更新頻度: as needed
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (12 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 kB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

注意してください、これは、古いバージョンのデータセットです。  研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Onuminya T, Ogundipe O, Kunrunmi O, (2022): PHYTOPLANKTON COMPOSITION OF LAGOS, EPE AND LEKKI LAGOON. v1.1. University of Lagos. Dataset/Checklist. http://ipt-nigeria.gbif.fr/resource?r=checklist_of_phyplankton_in_epe_lagoon&v=1.1

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は University of Lagos。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 0888a0e6-25fc-46e8-a8c7-d5a0fc591ed5が割り当てられています。   GBIF Nigeria によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUniversity of Lagos が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Checklist; Phytoplankton; Epe Lagoon; Lagos Lagoon; Lekki Lagoon; Derivedfromoccurrence

連絡先

リソースを作成した人:

Temitope Onuminya
Senior Lecturer
University of Lagos
Department of Botany University of Lagos
23401 Akoka
Lagos
NG
+2347030241452
http://www.unilag.edu.ng/botany
Oluwatoyin Ogundipe
Professor
University of Lagos
Department of Botany, University of Lagos
23401 Akoka
Lagos
NG
+2348023201618
http://cebcem.unilag.edu.ng

リソースに関する質問に答えることができる人:

Olakunbi Kunrunmi

メタデータを記載した人:

Temitope Onuminya

他に、リソースに関連付けられていた人:

論文著者
Olakunbi Kunrunmi
論文著者
Taofikat Adesalu
Associate Professor
University of Lagos
Department of Botany University of Lagos
23401 Akoka
Lagos
NG
http://www.unilag.edu.ng/botany

地理的範囲

The record covers Ijede, Itokin, Imope, Imoru, Ejirin jetty, Epe jetty, Abomiti, Imu, Saga river and Oshun river

座標(緯度経度) 南 西 [6.551, 3.937], 北 東 [6.637, 4.081]

生物分類学的範囲

The data covers algae in the Divisions Chlorophyta, Dinophyta, Baccillariophyta and Cyanophyta.

Class  Baccilariophyceae,  Euglenophyceae,  Cyanophyceae,  Chlorophyceae,  Trebouxiophyceae,  Zynematophyceae,  Dinophyceae

時間的範囲

開始日 / 終了日 2012-11-06 / 2014-02-22

プロジェクトデータ

Mobilization of Nigerian Coastal Biodiversity Data for Publication to GBIF

タイトル Implementation of the Biodiversity Information and data System for Coastal Ecosystems in Nigeria - BID-AF2020-022-NAC
識別子 BID-AF2020-022-NAC
ファンデイング GBIF-BID Grant

プロジェクトに携わる要員:

収集方法

Random sampling was used

Study Extent Epe lagoon and its environs
Quality Control Replication was done per site to ensure quality control

Method step description:

  1. Twelve locations were identified for collection on a monthly basis throughout the study period.

書誌情報の引用

  1. OA KUNRUNMI AND TA ADESALU (2019). SEASONAL AND SUCCESSIONAL PATTERNS OF PHYTOPLANKTON IN EPE LAGOON, LAGOS, NIGERIA. AFRICAN JOURNAL OF AQUATIC SCIENCE, 44 (4): 349 -360.

追加のメタデータ

メンテナンス内容 Dates and Locations of the collections as well as number of individuals collected per location has been provided.
代替識別子 0888a0e6-25fc-46e8-a8c7-d5a0fc591ed5
http://ipt-nigeria.gbif.fr/resource?r=checklist_of_phyplankton_in_epe_lagoon